2019年06月11日

末席を汚すと言う表現がぴったり

先週末、春にリニューアルした手塚治虫記念館へ。
BJ01.jpg

手塚先生生誕90周年記念に大御所漫画家先生方が描かれた色紙が展示されているのですが、なぜかそこにしれっと混ざる私のBJ先生…(Made by LW2018)
BJ02.jpg

BJ03.jpg

第一弾の30作品に入っておりまして、展示は6/24までです。
↓他の先生方のラインナップが凄すぎますので、ご興味おありの方は是非お出かけください!
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=7796
posted by htmmovie at 10:51| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

14年の時を超えて

18060801.jpg

どういうきっかけか分かりませんが、先月末から急にYoutubeにアップしてる『文使』をご覧頂く方が増えたようで、コメントを色々頂いて嬉しいです。

こちら2004年に完成して、DoGA CGAコンテストの作品賞と、東京国際アニメフェアの優秀賞を頂いた作品なのですが、今見るとCGが結構アレなのにもかかわらず、「きれいですね」とか褒めていただいて、なんか申し訳ないながらも、心を込めて平安美を表現しようとした思いが伝わっている気がしてとても嬉しいです。

実はずっと「今作ればもうちょっときれいに…」と思っていたのですが、今回色々なコメントで「美しく」見えていることを伝えていただいて、処女作ならではのテンションや稚拙な故の表現というものもあり、あれはあれで良いのだろうなと思えました。
なんというか、下書きにペン入れをしたら魅力半減みたいな感じになりそうと申しますか。

ところで、古語が誘引するのか、高校・大学の学生さんからのコメントもいただきます。
「古文に興味が持てた」とか「古語を言葉として感じられるようになった」みたいなお言葉をいただいて嬉しさのあまり悶絶しております。
上にも書きましたが、この作品は14年前に完成したものですので、もしかしたらこれを作ってるぐらいに生まれた方がご覧になってコメントをくださってるかも…と考えると感慨もひとしおです。

そんな縁をつないでくるとは、恐るべしYoutube。(^^)


タグ:イラスト
posted by htmmovie at 17:17| Comment(0) | 日記

2017年12月31日

今年もありがとうございました。

『ねむれ思い子 空のしとねに』今月からiTunes他にてオンライン配信開始です!
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/movie/id1308243354
Google Play
https://play.google.com/store/movies/details?id=FgKmijlTjfc

セル2500円、レンタル400円です。
720p素材から配信データ作ってると思うので、おそらく一応ギリギリHDです。(^^;)
円盤は予算的にDVDしか用意できなかったので、映画館での上映素材以外では初めてHDということになります。
よろしければ、お見知り置きを。(^^)

さて、2017年ももう終わり。今年はレンタル店に置いていただいたおかげで、多くの方に見ていただけて本当に嬉しかったです。
その中で、ツイッターその他にご感想投稿していただいた方々、本当にありがとうございました。
私にとって作品制作は一方通行の手紙のようなものだと思っていましたので、このようにお返事をいただける環境は望外(^^)のことです。
よく思ってくださったにせよ、そうでないにせよ、普通に生きているだけでは決してつながることのなかった多くの方と作品を通して接点ができたこと、何者にも代えがたくありがたいこと(まさに語源である「有難い」「めったにない」の意味も込めて)だと感謝しきりです。

今年私や作品たちと接点を持ってくださった全ての人に、感謝を込めて。「良いお年をお迎えください!」
posted by htmmovie at 10:32| Comment(0) | 日記

2017年10月21日

気がつくと夏が終わっていた

ちょっと前に夏前からのプロジェクトの一つが一段落したので、溜まっていたソフトのアップデートでZBrushと3D-CoatとMarvelous Designerを更新。
3D-CoatはCreate ExtensionとInstall Extensionでブラシやらステンシルやらマテリアルの移行が簡単にできますが、ZBrushにも同じような方法あるんでしょうかね。
Marvelous Designerだけは有料アップデートですが、最近一番のお気に入りモデラーなので、躊躇なくアップ。
子供の頃から粘土細工よりも紙工作の方が好きだったので、使ってて本当に楽しいです。
作品作るのも仕事のうちなので、静止画ぐらいはそろそろ見せられるものを何か作りたいなぁ…(とか言ってる暇にやらなきゃね)
posted by htmmovie at 10:40| Comment(0) | 日記

2017年08月24日

iPad pro

17082301.jpg

というネタを考えたのですが、仕事やらでもたもたしている間にツクツクボーシが鳴き始めてます。
ツクツクボウシは他のセミよりも土中の生活が短いという情報もありますね。

ところで私、以前からペンタブで絵を描くと大変肩がこるたちでして。
今年に入って絵コンテとか書いてる際に四十肩の発症に伴い、必要な時に液タブとして使用できればとiPad Proを購入いたしました。
液タブ化のためにAstropadも導入したのですが、Astro+Clip studioの書き味が予想以上に最高です。
アップルペンシルの感度のせいなのかはわかりませんが、入り抜きもパーフェクツ。
Astropadはどんどん値上げしてますし、そもそもStudioはサブスクリプション(年額払い)になってしまいましたが、仕事ユースであれば十分その価値はあると思いました。
以下、Astropadバージョン1.5+ Apple Pencilでの他のソフトで使ってみた雑感です。(使い込んでませんし、設定もほぼデフォルトの状態です)
・Photoshop
正式対応してるので問題ないですが、私はコマンド+Zを「アンドゥ」でなく「一段階戻る」にしているのですが、二本指タップではアンドゥの方が実行されてしまいます。

・3D-Coat
ペイント機能問題なし。筆圧も効きます。
ただ指タップのアンドゥもリドゥも効きません。サイドバーのアンドゥ・リドゥボタンは効きました。
何か設定方法あるかも?

・ZBrush
正常に使えます。筆圧も問題なし。

そんな感じでAstropadは申し分ないのですが、レンダリング中にちょっと落書き、のような使い方がしたくなってしまい、Procreateも買ってしまいました。
個人的にはクリスタよりは書き味は若干落ちますが、iPadをスケッチブック感覚で使えて良いですね。
ということで、今回の絵はProcreateでのものです。
Procreateで下書きして、アストロ+クリスタで色塗りとかも全然いけそう。
posted by htmmovie at 11:46| Comment(0) | 日記