2018年01月29日

Lightwave2018 シェーディング

LW2018ではサーフェイスのノードからLambertノードやDiffuse Shadingインプットが消えてしまい、今まで使っていたシェーディング技が使えなくなってしまいました。
仕方がないので、db&W Tools(フリープラグイン)の中のSingle Light Lambertノードを使って、Colorにインプット、luminosity100%にして再現しておりました。
で、これを紹介しようと今日スクリーンショットを撮るためノードを開くと…クラッシュ…
どうもSingle Light Lambertをグラディエントノードに入力すると落ちるようです。
あれ〜?一昨日までこれで普通にレンダリングテストしまくってたのにな〜。(´Д` )

(18/1/31追記:プラグインデベロッパーにご連絡しましたら修正してくださいました。結果はこちら)

ここ2日ほどリアル系の練習をしてたら落ちるようになってたので、ちょっと調査中です。
この方法が使えないとなると代替え案がなくなるなぁ。
ということで、LW2018から搭載されたリクエスト機能でLambertノードとDiffuse Shadingの復活の要望を出しておきました。
同じことで困ってる人は是非リクエストして開発に対応してもらいましょう!

それはそれとして、うちのMac版での症状で、Windows版では普通に動く可能性もあるので(よくあるんだこれが)、db&wのサイトを乗っけておきます。
http://www.db-w.com/

また何か分かったらおしらせしますね。
タグ:Lightwave LW2018
posted by htmmovie at 21:09| Comment(0) | CG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。