2017年03月10日

LW2017(?)のセルシェーディング

年が明けてから全然音沙汰がなく、Lightwaveユーザーの間にも不安な空気が漂っていた昨今ですが、Lightwaveブログが更新されておりました。
https://blog.lightwave3d.com/2017/02/cel-shading-features/
正直、長らくCGをやってきて、色々なソフトが資金繰りやらゴタゴタやら販売戦略で消えていくのを何度も目にしている私ですので、少しだけ「まさか」という気持ちもありましたので、ブログの更新にホッとしております。(^^)

今回のネタはセルシェーディングの強化ですが、OpenGLでシェーディングを正確に確認できたり、輪郭線の精度がアップしたりとかなり色々と良くなっている模様です。
個人的には輪郭線の精度で苦労することも多かったので、これは楽しみ。
あと、輪郭線の太さをグローバルパラメーターで一括で制御できるみたいで、これも大変助かる機能です。
サーフェイスエディタのインターフェイスも大分変わるみたいです。
いやぁ、グラディエントエディタが横向きになると、なんかモダンだねぇ。(^^)

今回はメッシュシステムの載せ替えやPBR対応など、かなり大幅なアップデートになる予定ですが、セルシェーディングまで強化ということで、ちょっとてんこ盛り過ぎません?という感じですね。
まだ発売時期は明らかになっておりませんが、早く使ってみたいです。(でもバグはしっかりつぶしてね!)
タグ:Lightwave
posted by htmmovie at 11:21| Comment(0) | CG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。