2016年06月14日

NVIDIA Driver for iMac

AppleがMacのグラフィックボードをAMDに変えて以来、NVIDIAのグラボのMacを使ってる方もどんどん少なくなってると思いますが、私はその残党の一人でございます。
先日macOSを10.11.5にアップしたのを機にNVIDIAのWebドライバ(現時点で346.03.10f02)と言うのを入れてみました。
macOSXには標準でグラボのドライバが入っておりますが、NVIDIA直々のアップデートなので、もしかしたら良いのかもしれないという漠然とした理由でインストールしたのですが、インストールして再起動するなり"Unable to open NVIDIA Driver Manager. Please try again or re-install the NVIDIA Web Driver package from the NVIDIA website."との警告ウインドウが…
調べてみると同様の症状の報告を発見。
どうやらWacomのタブレットドライバとコンフリクトしているようです。
掲示板の中でタブレットドライバをアップデートしたら治ったと書いてあったので、早速Wacomのサイトに行ってみると、今インストールされているヴァージョン6.3.15-1でサポート終わってる!!(私のはIntuos3)
改めて先ほどの掲示板に有ったWacomヨーロッパのページに行ってみると…有りました!6.3.15-3!
ちゃんと日本語も対応したドライバでIntuos3もサポートされてます。
早速インストールしたところ、上記のエラーは出なくなりました。

こちら、日本のWacomはサポート外ということで自己責任になりますが、NVIDIAの新しいドライバを入れたい方でエラーで困っている方に参考になりましたら幸いです。
で、肝心の新ドライバーの効果は…まだ入れたばかりなので分かりません。
あたらめて書くほどのことがあったらまた書きます。

にしても、CPUの争いが集結した今、GPUアクセラレーションの戦いが熱いのは良いのですが、OPEN CLやらCUDAやらMETALやら色々出されても業界が混乱するので、そろそろまとめてもらえたらいいなぁ…
タグ:Mac
posted by htmmovie at 09:26| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
この情報は助かりました!
Posted by MA at 2016年07月06日 03:34
MAさま、コメントありがとうございます!お役に立ててよかったです。
NVIDIA Webドライバは相変わらず目に見える効果はありませんが、特に問題もないので、引き続き使用しております。(^^)
Posted by htmmovie at 2016年07月06日 07:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。