2017年01月22日

新年のご挨拶

新年のご挨拶を忘れておりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年に一回ぐらいしか作らないCGです。
illust12_17012201.jpg

平安時代の京都にはこんなに瓦の建物ないよ、とか、セルシスの素材使わせてもらった五重塔がどう見ても法隆寺だよとか、五条大橋からこの角度で大文字見えないよとか、そんな細かいことは気にせずご覧ください。

同じキャラの別ポーズ
illust12_17012202.jpg

実は年末にMarvelous Designerを買いまして、今回は衣装をそちらで作ってみました。
illust12_17012203.jpg
着物作るの楽しい〜
でも和服は割と直線ばっかりだからいいけど、洋服はパターンの知識がないと難しそうです。

あと、平安独特の重ね着は、シミュレーションで布同士が干渉してぐちゃぐちゃになりがちですので、制作上は色々なところを縫い合わせて作り、最後の最後に縫い目を外してシミュレーションするなどの技が必要です。
illust12_17012204.jpg

得手不得手はありますが、こういった文様がある衣装はあとでペイントするのが大変なので、すごく便利ですね。

ちなみにLightwaveからの人体(アバター)とアニメーションのやり取りは「MD Multi Baker」で書き出したものをObjを読み込んだ後「MDD Cache (standerd)」でアニメーションを割り当てれば何の問題もなくすんなり読めます。(逆にマベからLWも、MDDに出してMD Readerですんなり読めます)
ボーンウェイトをウェイトのみでちゃんと作ってあるモデルであればFBXでもちゃんとやり取りできますが、読み込みなどに結構時間がかかるので、MDDの方が圧倒的に楽だと思います。(ボーンウェイトのことも考えなくていいし)
いろいろ役立ちそうなので、また変態的な使い方などを編み出したらご報告いたします。

(17/02/07追記)Marvelous DesignerのMac版は現時点ではSierraのに対応しておりません。
※2.5.92にて対応したそうです
また、El capitanでも、環境設定などが保存されず、起動のたびに約款の許諾が必要で、ビューコントロールなどの設定もリセットされてしまいます。(ただし、言語設定は覚えているようです)
※2.5.92にて修正されました
他にもセーブした直後に衣装が消えるとか、新規を2回選ばないとクリアされないなど、細かいバグも色々あります。ただ、使用上の致命的なバグは無いようなので、アップデートを待ちつつ使用したいと思います。
※他が治ってるので、治ってるかもしれません
posted by htmmovie at 11:28| Comment(0) | CG